プロミス枠を増やすコツを伝授

プロミスで借入額の枠を増やすコツとは

プロミスで借入額の枠を増加するコツでは、お金について困ったときに助かる即日融資可能な人気のキャッシング、プロミスの情報をご紹介しています。
急な出費や資金不足が起こった場合、プロミスと契約しているなら即日キャッシングを利用することが可能です。
プロミスの借入について知りたい情報が満載の当サイトを、是非ご覧ください。

 

 

お金を借りると金融機関に申込みをしますよね。
そこで、プロミスは有名な業者なので、利用する人は多いのではないでしょうか。
そして、お金を借りていて「あと10万、20万追加で借りれないかな」と思うこともあると思います。
最初はこれだけで足りると思ったけど、後から足りなくなって増やしたいというときは、借入額の枠を増やさなければいけないですよね。
もう少しお金を借りたいときは新たにローンを申し込む方法もありますが、10万、20万くらいなら増額した方が早いですし、リスクは少ないですね。
では、どうやって借入額の枠を増やすのか、コツは何かプロミスバージョンで紹介したいと思います。

 

●プロミスで増額する方法は2つ

 

増額する方法は2つあります。
それは、プロミスから増額案内を待つ、自分から増額を希望するということです。
まず、プロミスから増額案内があったときの流れは、最初は電話がかかってきます。
そして、希望すると「年収や勤務先などの変更の有無」「住所・連絡先の変更の有無」「同居の家族構成の変更の有無」などを確認します。
そして、プロミス内で審査が行われ、最短で30分で終了します。
そして、プロミスから増額の可否や金額についての連絡があります。
増額は誰でもできるわけではないので、審査で落ちてしまうこともあります。
借りにプロミスから増額の案内があったとしても、その電話の時点では細かな審査が行われるわけではないので、実際に細かく聞いたら増額できないということもあります。
そのため、プロミスから増額の案内があったとしても落ちることもあるということを覚えておいてくださいね。
また、審査はクリアしても増額の幅が制限されたり、増額されなかったり逆に利用限度額が減ったりする事もあるので、実際に審査してもらわないとどうなるかはわかりません。
そして次は利用者が自ら総額を希望した場合を紹介します。
まず、プロミスに自ら増額の希望を電話で伝えます。
そして、同じように「勤務先や年収に変更はないか」など詳しく聞かれます。
そして、同じ流れでプロミス内で審査が行われます。審査は30分で終了します。
プロミスや増額の可否や金額について連絡があります。
つまり、プロミスから案内があっても、自ら希望をしても流れはほぼ同じなので、条件に合う人だけが審査に通り、増額することが出来ます。

 

 

●プロミスで増額の案内がくる人の条件

 

では、どんな人がプロミスから増額の案内がくるのかを紹介します。
まずは1年以上の契約期間がある人です。
新規で申込みした時にプロミスから提示された限度額の金額に対して、低い利用限度額で契約を申込していた場合、1年未満の契約期間でも増枠案内がある場合があります。
1年たっていれば実績があるとみなされるので、増額の案内がされるというわけです。
そして、直近で3〜6ヶ月間プロミスで延滞していない人も候補になります。
プロミスは支払い期日のを1日でも過ぎてしまえば延滞として扱われます。
一度でも延滞をすれば少なくとも3ヶ月は増額候補に上がらないので支払い期日だけはしっかりと守るようにしてください。
そして、万が一一度増額案内があっても希望しなかったとしてもまた、次回増額の案内がくるので、一度希望しなくても大丈夫です。
ただ、増額を希望しても一度落ちてしまうと次はなかなか案内がされないので気をつけるようにしましょう。

 

上記で紹介したように増額審査にすすむための条件はプロミスの契約期間が1年以上、直近3〜6ヶ月プロミスで延滞していないことですが、もう一つだけあります。
それは、お金の使用目的です。お金の使用目的が適切でないと審査を受けることが出来ないのでどんなことに使うかは審査をする上で非常に大切です。そこで、認められない使用目的は旅行費、学費、家電などの商品購入費などです。
そして、使用目的が曖昧な場合、明らかな散財が目的の場合は担当者の判断で増額が見送られる場合があるので、使用目的は明確にしておくこととが大切です。

 

 

 

●プロミスで増額審査に受かるコツとは

 

では、上記のことを踏まえて増額審査通過のために今から出来るコツを紹介したいと思います。
まず、一番大切なのは返済を滞納しないことです。これは、お金を借りる基本ですよね。
返済を滞納してしまえば、あなたに対して信頼がなくなってしまうのは当たり前です。
増額をするということは金融機関のリスクが増えるわけなので、信頼が出来る人にお金を貸したいと思うのは当然の事ですよね。
増額を考えるなら最低限返済の滞納をしないことが大切です。
そして、氏名や住所など基本の情報に変更があればその都度連絡をすることが大切です。
何故、このようなことをしなければいけないのかというと、やはり信頼が大切だからです。
例えばプロミスが電話をかけてから「実は引越しをしてた」という事になると、プロミスに与える印象が悪くなります。
もしかしたら「騙していた」と思われる可能性があるからです。
プロミスにお金をかりたあなたがお客様ではありますが、お金を借りるときは信頼が一番大切です。
誰でも信頼が出来ない人にお金を貸したくはないですよね。
ですので、氏名や住所など大きな変更があったときは必ずその都度連絡をして、印象を良くしておくことが大切です。
そして、むやみに他社からの借入を増やさないこともとても大切です。
他社からの借入件数、借入総額が多いと増額審査で不利になってしまいます
。すぐにお金を借りる人は「計画性がない」と思われて良い印象を与える事ができません。
また、むやみな借入は利用者の返済負担を重くすることもあるので、簡単にお金を他社から借りないようにしてください。
そして、最後はプロミスからかかってきた電話は出ることが大切です。
プロミスもお客さんを増やしたいため、サービス案内の電話や確認の電話がかかってくることがあります。
多いのはこのような電話を面倒くさがってまったく出ない人がいます。
もちろん仕事や外出などで電話に出られない場合もありますが、そういう場合も後からかけなおすようにしましょう。何故このようなことをしなければいけないかというと、プロミスの利用者はお客様でありますが、プロミスからお金を借りている立場ということを忘れてはいけません。いくらこちらがお金を借りたくても、借りられるかどうかを決めるのはプロミス側です。そのため、プロミスが信頼できないと思ったら審査に通らないので、プロミスからの信頼を得るということはとても大切です。常に電話に出なくて、お金を借りたいときだけ電話をしてくる人を信用が出来るでしょうか?普段から電話にきちんと出る人だと何かあったときもしっかりと電話を取ってくれると思ってくれるので、貸す側も安心ですよね。電話に出ないと何かあったら電話を無視されてお金を借りられないと思うはずです。信頼を得るためには電話があったときにしっかりと対応することが大切です。

 

このように、プロミスで借入額の枠の増加について紹介しました。
増額するということはそれだけリスクが高くなるので、当然条件がありますよね。
お金を借りるときに一番大切なのは信頼があるかどうかです。
そして、プロミス側も信頼できるかどうかをしっかりと見ているので信頼が出来るような行動を取る事が大切です。
もし、これ以上お金を借りたいと思うなら他社へ借入するのではなく、借入額の枠を増やすようにしましょう。
そして、借りるためのコツを覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

多額を借りたくてもやはりプロミスがいい!便利、低利、安心のプロミス
多額に利用できるカードローンというのは限度額が高く、金利が低いというのが重要な条件です。そして借入や返済に手間がかからず、手数料もかからないというのも比較的期間が長いおまとめローンには大切な条件です。

 

プロミスはたくさん借りたい人に必須のそれら条件を備えた便利なカードローンといえるでしょう。
まず借入限度額が800万円と高いことが最適といえます。
次の重要条件金利は利用限度額により分けられた10のコースにより異なります。

 

まず最高の800万円コースは3〜4.8%といちばん低く、順次700・600万円コースは3.5〜5.8%、500・400万円コースは4.5〜8.8%、300・200万円コースは6〜2.8%、150・100万円コースは9~14.8%、いちばん少額の100万円コースは12〜17.8%と借り入れコースが低くなると金利が高く設定されています。

 

或程度の高額借入となるおまとめローンには利用しやすい設定になっています。
そして業界比較でも低金利になっています。

 

実際の利用は借入は三井住友銀行を振込口座に指定すると24時間即時融資に対応しています。
返済は提携のATMからでき、臨時返済も可能です。
そして借入・返済とも手数料無料で1000円から全国93000台のATMできるので大変便利です。毎月の返済額は借入額により異なり、30万円以下は7000円から、600万円以上8万円となっています。

 

借入額が300万円以下ですと収入証明書が入りません。
WEB申し込みは来店不要で完結します。他に必要なものとして住所・氏名・生年月日の記載のある運転免許証、健康保険証、パスポートなど本人確認できるもの、直近の収入を確認するため源泉徴収票、住民税の通知書、自営ならば確定申告書などです。
借入の資格は20〜65歳で安定した収入のある人、保証人不要ですので、三井住友の保証を受けられることが条件です。保証料が無料というのは利用者にとって嬉しいことです。そして資金使途は教育資金、旅行費用、車購入、おまとめローンなど問われませんが、事業資金には使えません。

 

特に借り入れが数件あり、金利も高く返済日も異なる人には多額のローンとしての利用はプロミスが便利かつ有利でしょう。

 

毎月の返済額や総額での返済金額が金利が低いので軽減されます。
そして返済日が毎月何日もあり煩わしかったのが1にちになり、残高の通知書など借り入れに関する郵便物が格段に減少しますので多額のローンを検討すると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

このたびは当サイト借入即日ガイドをご覧いただきありがとうございます。
今注目のネットから即日融資が可能!など各人気借入業者を徹底比較!

 

キャッシングやカードローンの金利は何パーセント?即日契約手続きや即日融資って簡単?必要なものは?返済方法は?など、気になる情報が一目で比較できます。
ご紹介するキャッシング、カードローン業者は借入即日ガイドが厳選オススメの業者ばかりです!

 

キャッシング、カードローンを初めて利用しようと考えた時、まず、「どこから借入したらいいのか?」とか「どうしたらいいのか?」と不安に感じてしまう方が多いと思います。
お金を消費者金融会社から借入するわけですから当たり前です。
そこで役立つのが、借入即日ガイドです。

 

借入に関する分からない事、知りたい事、お得な情報など満載でご紹介致します。
消費者金融会社を選ぶ時のポイントももちろん分かります。
安心して借入や返済ができる実績のある人気の消費者金融会社をご案内しているのが、この借入即日ガイドです。

 

借入する時、特に重要なのは金利です。返済時に金利はかかります。
その金利も各社の違いが一目で分かるようになっているので、じっくり比較する事ができます。
借入即日ガイドにはキャッシングやカードローンの初心者から経験者の方まで幅広く役立つ情報が詰まっています。

 

現在、キャッシング、カードローンの審査は通り易くなっていると言われています。
でも、注意して下さい。通り易くなっているとはいえ、審査は審査。抑えるところはしっかりと見ています。

 

仮に嘘の情報で審査が通ってしまったり、あまりにも簡単に審査が通るような消費者金融会社には気を付けましょう。
借入をするなら、知名度や実績があってしっかりとした消費者金融会社を選ぶように心がけましょう。

 

そして、借り過ぎはいけません。返済のことも考えて借入をしましょう。
キャッシングするときには返済の計画を立ててから、借入れをする事が大事なのです。

 

その為にも借入即日ガイドで納得いくまで比較して安心してキャッシングできる消費者金融会社を選びましょう。

更新履歴